スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンバインでレースw

もう最近ユーチューブでおもしろ農機具動画を見るのにはまっていますw

コレも凄い



この発想はなかなかw

え!トラクターでレース??



マジですか・・・(;゚д゚)ゴクリ…
でもカッコイイなぁ!

こんなので防除できたらいいなぁ Amaozne UX

いいなぁ~いつかはこんなので防除したい!!

ドイツファール

名前からしてドイツのメーカーですね。
長田通商が輸入している高級トラクターメーカーの一つです。
十勝ではあまり見ないトラクターですね、性能はいいらしいんですが値段も高いんですよ…
昔は空冷エンジンのトラクターとして有名でした。
doitu2
最近では中国の大連市に工場ができたとのことでこれから徐々に安価なモデルが出てくるかも??
doitu1

世界のCAT

日本では建設用機械で有名なキャタピラーの紹介です。
cat3
いやぁでっかいですねww
cat4
cat1
↑クローラタイプもあります。
cat2
CATというとタイヤショベルやユンボのイメージが強いかと思いますが、トラクター部門もあり、しかもかなり大型なものまで作っています。

以下wikiより転記
1925年に米国カリフォルニア州ストックトン市のHolt Manufacturing Companyと、同じく米国カリフォルニア州サランドラのC. L. Best Gas TractionCompanyのM&AによってCaterpillar Tractor Co.が設立された。Holt Manufacturing社は、1904年に無限軌道を足回りに使用したトラック・タイプ・トラクタ(履帯式トラクタ)を世界で初めて製品化した企業であり、Caterpillarは同社の履帯式トラクタの商標であった。

19世紀にさかのぼるが、創業時のHolt Manufacturing Companyと、C. L. Best Gas TractionCompanyは蒸気式のトラクタの製造を行っていた。Holt Manufacturing Companyは履帯式トラクタ(Track Type Tractor)だけでなくガソリンエンジンの開発・製造も行っており、合併後キャタピラー社のエンジン製品はガソリンエンジンからより効率の良いディーゼルエンジンへと移っていく。同社は多くの変化を経て、第二次世界大戦の終わりに急激に成長をはじめた。最初のベンチャービジネスは1950年に米国外で開始され、キャタピラー社は国際企業としての発展をしはじめた。

キャタピラー社の製品は、トラック・タイプ・トラクタから、水中掘削機、バックホー(油圧ショベル)、ロードローラー、不整地トラック、ホイールローダー、農業トラクター、ディーゼルまたは天然ガスエンジン、ガスタービンにまで及ぶ。これらの機器は、建設、道路工事、採鉱、林業、発電、運輸と素材加工産業で利用されている。

キャタピラー社は、ビジネス管理の権威であるTom Peters氏によって著された1982年のベストセラー「In Search of Excellence」のなかで、「優秀」な会社のひとつとして挙げられたことがある。
プロフィール

音畑

Author:音畑
農業やってます。
適当に書きます。

FC2カウンター
ツイッター
ランキング
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。